30秒でアツアツ!! 蒸しタオルの最も簡単な作り方

スキンケアに掃除にと大活躍する蒸しタオルですが、蒸し器を使って作るほど手間は掛けたくありませんよね。
そんなときは電子レンジを使いましょう。

蒸しタオルは
絞ったタオルをジップロックに入れ
レンジで30秒でできる。

蒸しタオルの作り方は簡単。
小ぶりなフェイスタオルを水に濡らしてキツく絞り、ジップロックに入れます。

r00101_02

このまま電子レンジに30秒掛けると完成。
時間はタオルの大きさと電子レンジの性能で変わりますので、水滴が付き袋が膨らみ始めたタイミングで取り出してください。

r00101_03

はい、あっという間に完成です。

r00101_04

お湯をわかす手間がいらず、お手軽簡単。

ただし非常に熱いのでヤケドにはご注意ください。
熱すぎる場合は一度皿などの器に出し、なんとか持てるまで冷ましてからタオルの隅を持って軽く振りましょう。
あとはスキンケアに油汚れの掃除にと活用してください。

この電子レンジを使った蒸しタオルはラップを使っても作ることが出来ます。しかしラップがその都度無駄になってしまいますので再利用が出来るジップロックなどのチャック付きビニール袋をオススメします。

想像以上に簡単です。

蒸しタオルは
絞ったタオルをジップロックに入れ
レンジで30秒でできる。

スキンケアに掃除にと大活躍です。

もちろんオジサンもおしぼりとして活用してください。
最近は飲み屋でやると冷ややかな視線を浴びでしまいますが、好きなだけ顔を拭いていいのです。
あ”~と言いながらガシガシ拭いても誰もとがめる人はいません。

r00101_05

ほーら、だんだん拭きたくなってきた・・・。

どうですか?女性の貴方もご一緒に。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加