ランチに困ったら公共食堂・学食・社員食堂を活用しよう

市役所や県庁、病院、大学、これらの食堂は一般開放されていることが多く、誰でも自由に利用ができます。
ちょっと人様の職場に立ち入るようで気が引けますが、美味しいランチがお値打価格で頂けます。

行動範囲にある役所や大学、病院などの食堂が
一般開放されているかをしっかりチェックしておこう。
これらの食堂は美味しくてしかも値段が安い。

ランチは何にしましょうか?
チェーン店ばかりでは飽きてしまいます。そんなときは食堂を一般開放している公共施設や教育施設を活用しましょう。

具体的には市役所・県庁・病院・図書館・大学・稀に会社などで、本来はそこで働いている人や学んでいる人のための食堂です。厚生施設として補助が出ているため一般的なお店より安価に設定されているのです。以前はそれなりだった味も最近は改善され、おいしくてリーズナブルな食堂に生まれ変わっています。
そしてこれらの食堂は一般人に開放していることが増えました。是非その恩恵に預かりましょう。

利用するコツとしては、12時過ぎは一気に混み合いますので時間を少しずらすことです。オススメは11時30分とちょっと早めの利用です。その時間であれば席がまだ空いており、並ぶ必要もありません。食べ終わる頃に混み始めるちょうど良いタイミングが11時30分なのです。
逆に昼休み時間を過ぎてから利用すると完売になっているメニューが多く、選択肢が限られてしまいます。

ものは試し、都心に行く用事があったので実食レポートです。
今回利用したのは東京は霞が関の国会図書館です。

r00159_02

国会図書館は国内で出版された全ての本を収集している巨大な図書館です。

お昼前なので本は後回しにして早速食堂に。
メニューはこんな感じ。

r00159_03

社員食堂や学食によく似た定番メニューが多いですが、お値段はちょっとお高めです。お隣が国会議事堂と最高裁判所という行政と司法の中心地ですのでしかたがないのかもしれませんね。

この食堂は以前、ねじれ国会を揶揄してカレーと牛丼を1つの丼に盛った「国会丼」というメニューで話題になりました。食堂の運営業者が変わり国会丼はなくなってしまいましたが、現在では丼ではなくプレートに盛られた「図書館カレー」という名前で提供されています。※上の画像の中心下が図書館カレーです。

それはさておき、今回はオーソドックスに日替わり定食のAセット(570円)をセレクト。今日のメニューは「チキンクリームチーズ焼き」です。

r00159_04

ご飯は白飯、味付け、雑穀米から選べます。味付けでお願いしたところゆかりご飯でした。おかずとのマッチングを考えると失敗だったかも。

チキンクリームチーズ焼きはチーズの下にほうれん草がぎっしり敷いてあり、お肉と絡めながら美味しくいただきました。大ぶりなもも肉が使われておりちょっとおかず過多ですかね。パスタもポテトもつくりたてではありませんが、この手の食堂ではそれが普通ですので気にしない。
なかなか美味しかったです。
ごちそうさまでした。

ちなみに今週のメニューはこの通り。

r00159_05

他のメニューも美味しそうですね。

はじめての場所での食事はドキドキして一層味わい深いものになります。
こんな感じに是非楽しんでくださいね。

チェーン店に飽きたら行ってみよう。

行動範囲にある役所や大学、病院などの食堂が
一般開放されているかをしっかりチェックしておこう。
これらの食堂は美味しくてしかも値段が安い。

営業日と営業時間のチェックは忘れずに。

大学や役所が定番ですが、漁協や貿易港の船員食堂、市場、トラックステーションなど一風変わった団体も食堂を一般開放している場合があります。いろいろ探してみてくださいね。ちょっと殺伐としていて入りにくいですが面白い体験が出来ますよ。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加