ビーズをこぼしたとき、隙間にモノを落としてしまったときは掃除機と靴下で拾おう

ビーズやボタンを床にぶちまけてしまった。
本棚の後ろに小銭が転がり込んでしまった。

日常生活ではよくある失敗ですよね。
そんなときはこの方法を思い出しましょう。

ビーズなど細かいものをこぼしたとき、
隙間にモノが入りこんだときは
掃除機の先に靴下を被せて吸い取ろう。

ビーズやボタンなど細かいものを床にぶちまけてしまったとき、一つ一つ拾うのは相当に手間がかかります。
そんな時には掃除機を一工夫して使いましょう。

やり方はとても簡単。
掃除機の先に靴下を被せるだけ。

r00141_02

試しにこぼしたボタンを吸ってみると、こんな感じにかき集めてくれます。

r00141_03

あっという間に片付け完了です。

家具の後ろなど、手の届かない狭い場所に小銭や指輪など大切なモノが入り込んでしまった場合にも使えます。
同様に掃除機に靴下をかぶせて吸い取りましょう。
意外にも吸引力は強力で、このように小銭程度の重さであってもしっかり吸い取ることが出来ます。

r00141_04

なお靴下は厚手のものではなく、薄く目が荒いものが適しています。
もちろんストッキングもオススメです。

必ず役に立ちますので是非覚えておいてください。

悔やんでいる時間がもったいない。

ビーズなど細かいものをこぼしたとき、
隙間にモノが入りこんだときは
掃除機の先に靴下を被せて吸い取ろう。

サッと片付けてしまいましょう。

ただし、一点だけご注意を。
掃除機が靴下を吸い込んでしまうとホースの中で詰まり今度は靴下が取れなくなります。針金ハンガーをペンチで伸ばして引っ掛けるという更に面倒くさい作業が必要になってしまうのです。
靴下はしっかり抑えておきましょう。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加