今日のあなたのイメージは? ネクタイの色を活用して印象を変えよう

何気なくつけているネクタイですが、持っているネクタイを並べてみると色の傾向でその人がどのように見られたいと考えているかが見えてきます。
しかし、その枠から一歩踏み出し、普段使わない色を使うと新しい自分のイメージを周囲に与えることも出来るのです。

ネクタイはシーンに応じて
印象を変えるツールとして活用しよう。
赤で情熱、青で信頼、黄色で親交を。

色にはそれぞれ固有のイメージがあります。
面と向かい合うと必ず目に入るネクタイは自分のイメージを左右する大切なツールなのです。
もし、伝えたいイメージや思いがあるのであればもっとネクタイの色を活用しましょう。

r00135_02

色が持つイメージはこのようになります。

グレー

r00135_03

個性を前面に出さず、協調性を強くイメージさせる
あまり目立ちたくない人に向いています

協調と従順
冷静で辛抱強い
大人しく控えめ

×無個性

銀色

r00135_04

グレーの協調性を保ちつつ、洗練されたイメージを持つ
個性ではなく冷静な判断力をアピールしたいときに

都会的
洗練された上品さ
シャープでクール

×頭が固い

r00135_05

情熱的なリーダーをイメージさせる
強い主張と正義感を印象付けたいときに

熱血、情熱的
真実、正義
リーダー、ヒーロー

×強引

ピンク

r00135_06

女性的で柔らかいイメージを持たせる
当たりが柔らかく、優しいイメージを与えたいときに

かわいい、愛らしい
優しい
穏やかで安らぐ

×厳しさが足りない

ブラウン

r00135_07

安定感と堅実性を併せ持つイメージ
信頼感と頼もしさを与えたいときに

安定、丈夫
堅実、手堅い
頼りになる

×頑固

オレンジ

r00135_08

元気で明るいイメージ
活発でやる気に満ちた印象を与えたいときに

元気、明るい
活発、やる気
楽しい、好奇心

×目障り

黄色

r00135_09

明るく、楽しいイメージ
親しみやすく相手と打ち解けたいときに

茶目っ気、洒落っ気
ユーモア、遊び心
親しみやすい

×軽率

金色

r00135_10

成功と頂点をイメージさせる
圧倒的な自信と特別感を与えたい時に

貴重、高級
成功、勝利
裕福、豪華

×傲慢

r00135_11

爽やかで穏やかなイメージ
安全で確実な成長をイメージさせたいときに

爽やか、穏やか
自然体、健康
成長、生命力

×保守的

r00135_12

冷静で信頼のイメージ
知的で信頼できるイメージを与えたいときに

冷静、知的
誠実、信頼
正確、正論

×冷酷

r00135_13

感性豊かで個性的なイメージ
論理ではなく感覚で主張をしたいときに

神秘的、芸術的、不思議
感性豊か、個性的
高級、高貴

×下品

r00135_14

清潔で明るいイメージ
純粋で清い人柄と思われたい時に

明るい、正直
純粋、清潔
平和的、正義

×生真面目過ぎる

r00135_15

強さと威圧を与えるイメージ
自己主張を威厳を持ってアピールしたいとき

強さ、硬さ
威圧、絶対的
自信、完璧

×強引

白と黒のネクタイは冠婚葬祭用として使われるものですので、残念ながら普段は非常に使いにくい色です。大きなストライプが入るなど柄で工夫をして確実にそれと連想されないものを選ぶ必要があります。特に黒は注意をしてください。「葬儀用のネクタイで会いに来た」と勘違いされてしまうことだけは絶対に避けましょう。

r00135_16.jpg

素材の質も忘れてはいけません。光沢が高い素材であればスタイリッシュに、マットな素材であれば落ち着きのイメージが増します。
さらに柄が与えるイメージも重要です。柄が直線的であれば論理的でシャープに、ペイズリー柄のような有機的なものであればクセのある印象を与えます。

このようにネクタイをTPOに応じて使い分けることが出来れば、仕事をスムーズに進める力になってくれることでしょう。

いつも同じようなネクタイをしていませんか?

ネクタイはシーンに応じて
印象を変えるツールとして活用しよう。
赤で情熱、青で信頼、黄色で親交を。

ネクタイ1つであなたのイメージが変わります。

ちなみに私が持ってるネクタイはほぼ青系で残りがグレーです。自己主張より落ち着きを、そして知的に見られたいという思いが強いようです。
一度真っ赤なネクタイを使ってみたのですが、「どうしちゃったの? なんか今日気合入ってるね」と無駄に注目され、ちょっと気疲れしてしまいました。そんなこともあり、このネクタイは日々のローテーションに組み込まずにここ一番の会議用に仕舞ってあります。シーンをわきまえない使い方は逆効果になるようですね。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加