リモコンをいじりまわしてはダメ! エアコンは自動モードに任せるのが最も経済的で涼しい

暑い中、ようやく帰宅できました。
部屋はまるで蒸し風呂です。
エアコンのスイッチを入れ設定温度をトントントンと下げ、風量を最大に。
一刻も早く涼しくなりたいと思う気持ちは自然なことではありますが、これをしてしまうと極端に電気代がかかってしまうのです。

エアコンは
「自動モード」が最も効率が良い。
急速冷房はできるだけ避けましょう。

テレビで盛んにアナウンスされているためご存知だとは思いますが、エアコンはこまめにスイッチを切ると逆に電気代がかかると言われています。スイッチを入れてエアコンがフル回転しているときが最も電気を消費するからです。

r00126_02

ただし、「半日外出するときでもエアコンをつけっぱなしにしておいたほうがよい」というのは全くの間違いです。「どのくらいの時間以上であればエアコンを切ったほうがいいのか?」という目安の設定は難しく、当日の気温や部屋の断熱性能、エアコンの性能などで変わります。ちなみに私は1時間も目安にしています。

さて、このことをしっかり踏まえながら考えると、最も悪いエアコンの使い方は部屋に一日中いるのに電源のオンオフを繰り返す場合です。自分は省エネだと考えてエアコンを極力我慢し、「もうだめだぁ」という限界がきたら一気に部屋の温度を下げるという方法です。これは省エネではなく、快適とも言えません。極めて効率の悪いエアコンの使い方なのです。

r00126_03

そんなときこそエアコンの自動モードに任せるべきです。最も涼しく感じて最も省エネで調整をしてくれます。最近のエアコンに関しては人間が手を加えれば加えるほど効率が落ちるのです。リモコンをいじるのをグッと我慢してみましょう。実はそれがエコなのです。

参考までに、ここ3年間の7月の電気代です。
今年からエアコンのオンオフや温度調整を極力減らし、1時間以内の外出ならつけっぱなしにするという方法を実践してみました。
結果はこの通り。

r00126_04

これだけ電気代が減っています。
逆に言うと、去年までは極端に効率の悪い使い方をしていたという証になってしまうのですが。

リモコンをいじりまわしてはいけません。

エアコンは
「自動モード」が最も効率が良い。
急速冷房はできるだけ避けましょう。

我慢してエアコンに任せてみましょう。

エアコンに任せておいたほうがよいという話でしたが、フィルターの掃除だけは別です。これを怠ると顕著に効率がおちてしまいます。さらに、使わないときもしっかり水気とホコリを拭きとっておかないと排水装置にカビと虫が湧きます。ひさしぶりにエアコンを動かしたら虫と悪臭がブワーッと吹きだしてきたという世にも恐ろしい体験談もありますので、しっかり掃除をしておきましょう。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加