簡単スピーディーなひき肉冷凍保存テクニック

冷蔵庫にあると何かと便利なひき肉。
薄切り肉の代わりに、またダシのように旨味を加えたいときにも使える万能食材です。
ひき肉は安いときに大量に買って冷凍庫にストックしておくとよいでしょう。

そんなときにやっておきたいのがこの保存方法です。

ひき肉を冷凍保存するときは
大きなジップロックに入れて
箸で縦横に溝を付けておくと便利。

間違っても買った時のままのトレーで冷凍してはいけません。凍ってしまうとガチガチに硬くなるので、綿棒で叩いても細かく砕くことが出来ません。
かと言って適量に分けてラップで一つ一つ包んでいくのもかなりの手間です。

そんな時にはジップロックです。

r00112_02

もちろん100円ショップのチャック付きビニール袋でもOKです。

買ってきたひき肉をそのままジップロックに移し、出来るだけ空気を抜きます。
箸を押し付け溝を付けてから冷凍をしましょう。

r00112_03

このように溝を付けておくとカレールーのように簡単に割ることが出来るのです。

料理の際は溝に沿ってパキッと割り、必要なだけ取り出して使いましょう。
ひとかたまり50gになるように溝を入れておくと、2つで100gいうように計算しやすくなります。

r00112_04

これなら保存を料理も手間いらず。

ひき肉を冷凍保存するときは
大きなジップロックに入れて
箸で縦横に溝を付けておくと便利。

冷凍庫に常備しておきましょう。

あると何かと便利なひき肉。
もういっそブロック状に成形して冷凍のまま売って欲しいと常々思うのですが、そんな需要はないのでしょうか?
安い解凍ひき肉を買ってきて即再冷凍というのはどうもモッタイナイ気がしていけません。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加