あの名作映画も著作権切れに!! 無料で映画を楽しもう

YouTubeを活用するといつでもどこでも動画を楽しめる良い時代になりました。しかしコンテンツは個人作成の動画が中心であり、大掛かりでしっかり作りこんだ「映画」は見ることができません。
そこには著作権という大きな壁があるからです。

しかし、実はそうでもない場合もあるのです。
そのキーワードは「パブリックドメイン」です。

著作権が切れて
パブリックドメインとなった映画は
ネットで視聴が可能。

パブリックドメインとはなんでしょうか?
著作権が無く誰でも自由に利用できるコンテンツのことです。パブリックドメインという状態になると、映画・著作物・画像など「著作権で保護されているために無断コピーが出来ない」と言われているものが誰でも自由に利用することが出来るようになります。パブリックドメインであれば自分で作成した動画に使っても良いのです。

パブリックドメインとは一般的に「著作権切れ」と言われる著作権保護期間を超えた場合を指しますが、著作者が著作権を放棄した場合にも適用されます。つまり、自作の動画や画像をネット上にアップロードし「皆さん使ってください」とパブリックドメインに指定することもできるのです。

ともあれ「パブリックドメイン」と指定された映画はネット上で自由に見ても咎められることではありません。
映画の著作権は国により異なりますが日本やアメリカでは70年とされています。今から約70年前はまだ白黒映画が主流の時代です。この時代の古典的な名作映画、例えばチャップリンの「黄金狂時代」やソ連時代の金字塔「戦艦ポチョムキン」なども無料で見ることが出来るのです。

すでに動画サイトにパブリックドメインの映画がアップロードされていますのでちょっと覗いてみましょう。

●You Tube「movie public domain」
https://www.youtube.com/results?search_query=movie+public+domain

r00106_02

多種多様な映画がラインナップされていますので、パブリックドメインをまとめたチャンネルから好みの映画を探すと良いでしょう。

●ニコニコ動画「パブリックドメイン 」
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%83%91%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3

r00106_03

トムとジェリーがたくさんアップロードされています。
やはりニコニコ動画では古典アニメが多いようです。

●インターネット・アーカイブ
https://archive.org/details/moviesandfilms

r00106_04

インターネット・アーカイブとはウェブなどさまざまなデジタル情報をアーカイブしている非営利法人です。
ここにはデジタル化された映画もアーカイブされているのです。

「コメディー」を見てみましょう。

r00106_05

チャップリンの映画が沢山ありますね。

時代的に無声映画が多いので英語が分からなくても理解できる映画が多いのが特徴です。最も楽しめるのはやはりコメディーでしょうか。笑いのツボが現代と少し異なりますが、それもまた面白いものです。

知的な暇つぶしには持ってこいです。

著作権が切れて
パブリックドメインとなった映画は
ネットで視聴が可能。

英語の勉強にも最適です。

この著作権切れまでの期間はベルヌ条約で50年が基本とされていますが、各国の事情に合わせて延長することができます。日本の場合も2004年に50年から70年に延長され話題になりました。
このように各国で著作権の事情が異なりますので、日本のルールで問題が無いと判断しても、ネット上では海外の著作権違反になる可能性もあるのです。不用意なアップロードは非常に危険ですので止めておきましょう。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加