普段からやっておきたいキーボートに入り込んだゴミを簡単に掃除する方法

毎日長時間使っているキーボード。
キーボードの隙間から食べかすや髪の毛などのゴミが見えていませんか?
大掛かりな掃除は大掃除にやるとしても、ゴミは普段からこまめに取り除きたいものです。

手間を掛けずにさっと終わりにできる掃除方法をお教えしましょう。

ティッシュや新聞紙の上で
キーボードを逆さにして叩くと
溜まったゴミが大量に出てくる。

キーボードの掃除といえば全てのキーを取り外し汚れを拭き取り、キーを一つ一つパズルのように戻していくというのが定番です。大掃除であればそれで良いのですが、時間も手間も掛かる大変な作業です。
普段からこまめに掃除をすることで清潔に保ちましょう。

試しに我が家の古いキーボードのキーを一つ外してみました。

r00086_02

うわぁ~・・・。

では最も簡単な方法を試してみましょう。
ティッシュを机に広げ、その上でキーボードを逆さまにしたり斜めにしたりしながらトントン叩くのです。
たったこれだけです。

r00086_03

キーボードの隙間に詰まった食べかすや髪の毛などのゴミがボロボロと出てきます。
r00086_04

一時期落花生を食べながら仕事をしていたなぁ。
そういえば煮詰まると眉毛を引っ張るクセあったっけ。

色々思い当たるゴミが出てきました。

キーボードのコードを抜かずに出来る簡単な掃除方法ですので、思いついたらすぐにやってみましょう。

普段の掃除はこまめにしよう。

ティッシュや新聞紙の上で
キーボードを逆さにして叩くと

溜まったゴミが大量に出てくる。

今すぐやってみよう。

普段キーボードの前で食事をしている場合、コレをすると想像をはるかに超えるゴミが出てきます。
もう大惨事です。
念のため周囲に人がいないことを確認してから始めましょう。

これは「ちょっとキーボード逆さにしてトントン叩いてみ」と言う同僚に騙されて知りました。
案の定、机の上の大事な書類がゴミまみれに。

そういった使い方はダメですよ。
ダメですからね。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加