本を電子書籍化するための裁断は電子レンジでできる

通称「自炊」と呼ばれている電子書籍用のデータを自分で作成する作業。
効率よく電子化するためにはページをバラバラにする裁断が必要です。
裁断機を購入するほど大量の自炊をするのでなければ電子レンジでやっつけてしまいましょう。

スキャンやコピーのために
本を裁断したいときは
電子レンジで加熱するだけで良い。

電子レンジで加熱するだけで裁断が出来るならお手軽です。
早速試してみましょう。

こちらの本を使います。

r00076_02

そのままレンジに入れて、1分半加熱します。

r00076_03

取り出してみましょう。

r00076_04

ページを引っ張ってみるとボロボロと剥がれていきます。
大成功です!
これでコピーやスキャンが楽に出来るようになりました。

これは電子レンジで加熱をすることでページを貼り付けている糊を溶かしているのです。

r00076_05

すなわち加熱後でも冷えると固くなりますのでご注意ください。

あっという間にできます。

スキャンやコピーのために
本を裁断したいときは
電子レンジで加熱するだけで良い。

ただしホッチキスには注意を。

電子レンジですので金属はご法度です。
本の中には糊付けだけでなく、ホッチキスを併用して製本されているものもあります。その場合は電子レンジに入れると火花が飛び、最悪の場合は本が燃え出します。
金属や金属調の装飾が無いことを十分に確認をしてから加熱し、念のため電子レンジをすぐに止められるように用意をしておいてください。

これをおろそかにすると「自炊をしていて火事になった」というよくわからない状況になってしまいます。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加