このままでは出歩けない! キスマークの簡単な消し方

うっかり付いてしまったキスマーク。
生々しいそのアザは日常生活で見つけられたくないものです。

このキスマークを出来るだけ早く消す方法をお教えしましょう。

キスマークを消すには
熱いシャワーと冷水を交互に当てて
マッサージをすると良い。

キスマークはそのアザが意味することを出会った人全てに知られてしまうという厄介者です。

そもそもキスマークとはなんで出来るのでしょうか?

医学的には「吸引性皮下出血」と呼ばれ、肌に過度に吸い付くことで皮膚下の血管が破裂して起こる内出血です。肌が赤紫色に染まり、長い時には完全に治るまでに1週間ほどかかってしまいます。

r00073_02

内出血ですから早く治すには兎にも角にも血行を良くすることに尽きます。
まず温水で患部を温めましょう。血管が拡張して血液の流れが良くなります。
温まったら今度は冷水を当てましょう。こうすることで血管が縮小して血液を押し出します。
温水冷水を交互に当てることで血液の流れを活発にするのです。
さらにマッサージを行うと効果的です。患部を軽く押すことで溜まった血液を押し出しましょう。
おそらくこの時点で既に症状は軽くなっているはずです。

r00073_03

一番大切なキーワードは「患部の血行を良くする」です。
もしシャワーを浴びることが出来ない場合は蒸しタオルや温湿布でもOKです。
全身の血行が悪化しがちな寒い季節の場合は半身浴をしながら行ったほうが良いでしょう。

r00073_05

なおアザや血行促進用の軟膏も販売されていますので、治りにくい方や忙しい方はこれを併用しましょう。

一度広まった噂は消せません。

キスマークを消すには
熱いシャワーと冷水を交互に当てて
マッサージをすると良い。

事後のチェックは忘れずに。

一説には患部に生肉を当てると早く治るという方法もあるようです。
本当かどうかはわからないのですが、皮膚越しに肉の脂が浸透して血行を良くするという理由のようです。生肉を皮膚に貼り付けて体温に温めるわけですから衛生的にも良いものではありません。これを2時間おきに交換するのだとか。

首元に生肉をペタペタ貼り付けた姿を見てしまうと100年の恋も一瞬で冷めてしまいそうです。
もしかしたらそういう意味で「キスマークがなくなる方法」なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加