レンジを使ってあっという間! ドライパセリの作り方

スープやパスタの彩りに、香りづけにと大変便利なパセリ。
とは言っても料理では少しだけしか使いませんので、スーパーで一袋買ってしまうと大量に余ってしまいます。

そんなときはレンジを使ってドライパセリにしてしまいましょう。

パセリは葉をちぎって
レンジで乾燥させるだけでドライパセリに。
彩り香り付けに重宝します。

では早速作ってみましょう。

パセリの葉先を摘み取って軽く洗います。
平皿の上にキッチンペーパーを敷き、しっかり水気をとったパセリを薄く広げてレンジで加熱します。

r00072_02

3分ほど加熱した後に乾燥具合を確認し、まだ湿っているようなら再度加熱をしましょう。
冷えたときにパリパリになっていれば完成です。

r00072_03

ビニール袋やビンに入れて冷凍庫で保存しましょう。

r00072_04

冷凍後は簡単に細かく砕くことが出来ますので、レンジで過熱する前に丁寧に小さくカットする必要はありません。茎がない程度の大雑把な状態でOKです。

とっても簡単!

パセリは葉をちぎって
レンジで乾燥させるだけでドライパセリに。
彩り香り付けに重宝します。

冷凍庫に常備しよう。

実際作って見たところ想像以上に簡単でした。
小瓶で売っている色の抜けたドライパセリより香りが断然強いですね。
ぜひぜひ試してみてください。

というか今の今までドライパセリは香りがほとんどないものだと思っていましたよ。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加