ビジネスホテルに泊まったら是非やっておきたいスーツのシワ取りテクニック

仕事を終えて軽く飲みつつ食事。
ビジネスホテルに戻ったらシャワーを浴びてリラックス。

よくある出張のパターンですが、その一連の流れに組み込んでおきたい「スーツのシワ取り」があります。

ビジネスホテルでシャワーを浴びたら
バスルームにスーツを吊るしておこう。
湯気でシワが取れます。

シャワーを浴びたら湯気が残っているうちに、スーツをバスルームに吊るしておきましょう。
これでシワが取れます。
明日着るワイシャツも折シワが付いているなら同様に湯気にあてておきましょう。

r00065_02

吊るし時間は10分を目安にしてください。
バスルームから取り出してクローゼットに仕舞う前に風通しの良い場所で乾燥させましょう。

これは生地に水分を含ませることで、繊維の潰れがほぐれて元の状態に戻る現象を利用したシワ取りです。
また湯気には臭い取りの効果もあり、スーツについているタバコや汗の匂いを軽減することもできます。

この方法はバスルームに衣類を吊るすだけではありますが、実は湯気を吹き付けるスチームアイロンと同じことをしているのです。

r00065_03

スチームアイロンを持ち歩くわけにはいきませんので、ビジネス出張ならこの方法を使いましょう。

お気づきだとは思いますが、この方法はビジネスホテルに限った話ではありません。
自宅でお風呂に入った後に湯船のお湯を落とさずにその湯気で衣類のしわ取りをするということも可能なのです。もちろんスーツでなくでも良いのです。ひと風呂浴びた後でシワの付いたシャツをバスルームに吊るしておくという習慣を身につけると、朝にシワだらけのシャツしかなくて慌てることが無くなるでしょう。

泊まりの出張時には忘れずに

ビジネスホテルでシャワーを浴びたら
バスルームにスーツを吊るしておこう。
湯気でシワが取れます。

普段の生活でも活用しよう。

私もいろいろなビジネスホテルに泊まってきましたが、極稀にシャワールームがカビ臭い部屋があります。カビ臭いということはカビの胞子が大量に舞っているということですので、その場合はこのシワ取りはやめておいた方が良いでしょう。

そんなときに部屋にファブリーズなどの臭い消しスプレーが置いてあればシメタもの。スーツをハンガーにかけてスプレーを吹きかけるとシワが取れるのです。湿らせて繊維をほぐすという原理は全く同じ。
こちらも覚えておきましょう。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加