これはお手軽!! 刃物を使わない簡単な手作りスタンプの作り方

手作りスタンプ・手作りハンコといえば消しゴムを利用したものが知られています。
安価で身近な文具がスタンプ作りにぴったりだったというのは面白い偶然です。

しかし小さいお子さんに刃物を持たせたくない親御さん、またもっと手軽にスタンプを作りたい方もいるでしょう。
実はそんな方にピッタリの方法があるのです。

弁当や生鮮食品の発泡トレーは
ボールペンで絵を描くだけで
スタンプになる。

リサイクルに出してしまう発泡トレーですがこれがスタンプになります。
お馴染みのこんなトレーです。

r00047_02

適当なサイズに切りだしてから軽く下書きをし、消したい面をボールペンでなぞっていけば良いのです。
刃物は使う必要はありません。ボールペンなどの尖ったもので押しつぶしていけばいいのです。

では早速試してみましょう。

まず簡単なマークから。
フリーハンドでもOKですが、下書きを貼り付けるとさらに簡単です。

r00047_03

紙の上からボールペンで線をなぞると発泡トレーに凹みができます。

r00047_04

下書きをめくり、さらに強くなぞります。

ではスタンプしてみましょう。

r00047_06

少しインクがかすれた手作り感溢れるスタンプが出来ました。

次はちょっと複雑なこのサイトのロゴにチャレンジです。
今度は線を残してみましょう。

r00047_07

文字残しなので下書きは裏にして貼り付けます。

なぞり終わりました。
ボールペンの色が残るのでなぞり忘れが分かりやすいです。

r00047_08

スタンプしてみましょう。

r00047_09

このように風合いがあるスタンプになりました。

こんな感じに身近にあるもので簡単にそして安全にスタンプが作れます。

ボールペンでつくるという新発想です。

弁当や生鮮食品の発泡トレーは
ボールペンで絵を描くだけで
スタンプになる。

楽しめますので是非試してみてください。

この方法であれば彫刻刀とは違い、定規やコンパスを使うことも可能です。
スパッときれいな線が引けますのでこちらも試してみてください。

私に絵心があれば下書きなしてスタンプが作れるのですが残念ながら力及ばずです。
いや、試してはみたんですけどねぇ・・・。
みたんですけどねぇ・・・。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加