イメージすることで暗記の効率は格段に上がる

「平城京、710年」「平安京、794年」…
このように丸暗記で全てが覚えられると良いのですが、覚える量が多くなると必然的に効率が悪くなります。
「710年は、平…平…なに京だっけ?」
似ているキーワードや同時に覚えた記憶と絡まってしまうのです。
そんな経験ありますよね。

実はもっと簡単に覚えられて記憶に残りやすくなるちょっとしたコツがあるのです。
そのキーワードは「イメージ」です。

暗記は頭の中で
言葉の意味や関連する事柄を
イメージすることで強化される。

人は数字や文字だけを覚えるのが苦手です。しかし言葉は必ず意味を持っています。
例えば「平安京」であれば「京都」「碁盤の目の計画都市」「桓武天皇によって遷都」などなど。
「平安京、794年」と覚えるときに京都の位置や情景、都市が作られていく様子を頭に思い浮かべればよいのです。

例えばこんな感じ。

●京都

r00038_02

●遷都/碁盤の目の計画都市

Daidairi of Heiankyo
By Wikiwikiyarou (Self-photographed) [Public domain], via Wikimedia Commons

金閣寺は時代が違いますが、私が「京都」というとまず思い出すのが金閣寺なのです。
この辺りは京都タワーでも二条城でもOKです。「京都といえば・・・」で真っ先に思いつくもので構いません。

では794年はどうしましょうか。

794年など数字に意味をもたせるのは難しいですよね。
これは語呂合わせでいきましょう。

「794(泣くよ)うぐいす平安京」というのが定番です。

であれば京都でうぐいすが泣いている情景を思い浮かべましょう。

Cettia diphone
By M.Nishimura (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

「泣くよ坊さん平安京」という語呂合わせもあります。
これは遷都に伴い僧侶の権力を弱めるため、奈良からの寺院移転が禁じられたことを表現しています。

r00038_03

こんなイメージでしょうか。
桓武天皇が拒否しているイメージも思い浮かべるといいですね。
平安京遷都のバックストーリーも一緒に覚えることができるので、こちらのほうが覚えやすいでしょう。

このようにして「平安京、794年」と覚えるときにイメージするのです。

これで

・平安京は794年に桓武天皇により遷都
・現在も残る碁盤の目の都市の基礎はこのときに出来た
・天皇中心の政治体勢が強まった
・政治の中心が奈良から移ってきた。(正確には間に長岡京があるのですが、この遷都は失敗として扱われているので)

など単に年号の暗記だけに留まらない関連キーワードが覚えられたはずです。

覚えるものが増えるから大変と考えがちですが、それは全くの間違いです。
関連キーワードが増えるとより覚えやすくそして忘れにくくなるのです。

記憶というものは網の目のようにキーワードやイメージが関連付けられています。
多くのキーワードと関連付けられるとそれは「大事なこと」としてどうしても忘れられなくなるのです。それが「覚える」なのです。

r00038_04

このように「平安京、794年」とだけ覚えるより、周囲のキーワードやイメージごと覚えたほうが「794年は…平安京遷都!!」と思い出しやすくなるのです。

今回は日本史で説明をしましたが、これは英単語や数学でも使えます。

英単語であれば英語の意味や実際にその単語を使っているシーンをイメージするとよいでしょう。例えば「Exactly!(その通りです!)」と言いながら大げさに頷く外国人など。そしてその単語そのもののイメージを頭に思い浮かべることも大事です。文字の順番だけでなく単語の形も覚えてしまうのです。

数学であれば数字や記号ですので語呂合わせが中心になるでしょう。「水兵リーベ僕の船」「富士山麓にオウム鳴く」キチンとその情景がイメージできているでしょうか。

暗記カードを使って同じように覚えていても、イメージしながら覚えているか否かで大きな差が出ます。記憶力の良い人ははじめからこれができているのかもしれませんね。

暗記の際には忘れずに

暗記は頭の中で
言葉の意味や関連する事柄を
イメージすることで強化される。

これで効率よく覚えよう。

私は中学時代、語呂合わせが大嫌いで極力使いませんでした。なんというか「真面目でない」「インチキ」という思いが捨てきれなかったのです。実に根が真面目で純粋ないい子でしたが、勉強ができる子ではありませんでした。
「いい子なんだけどねぇ…」と親にスッキリしない言われ方をしていたのはそんな理由もあったのでしょう。

今も「いい人なんだけどねぇ…」と口を濁らせるような言われ方をしているようですが、その理由は分かりません。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加