これならラクラク!! 掃除機で網戸の掃除をする方法

網戸の掃除どうしていますか?
汚れた網戸は外して高圧の水を使ってザーッと洗い流すのが一番楽ですが、どの家庭にも高圧洗浄機と立派な庭があるわけではありません。
うかつに濡れ雑巾で拭くとボロボロとホコリが固まり余計に汚くなってしまいます。
さて困りました。

実はそんな方にオススメの簡単な方法があるのです。

網戸のホコリは
裏側に新聞紙を貼り
掃除機で吸うと綺麗に落ちる。

高圧洗浄機と広い庭さえあれば簡単な網戸掃除も手作業で綺麗にするのは大変です。かと言って年数回の網戸掃除のために専用ブラシや専用洗剤を買うのにはちょっと気が引けます。

そんなときは定番お掃除ツール「新聞紙」です。
網戸の裏に新聞紙を貼り付け、掃除機の床用ヘッドでこすると簡単にそしてスピーディーに目に詰まったホコリが取れるのです。
貼ってこするだけですのであっという間に網戸掃除が終わります。

r00031_02

なぜ新聞紙を貼るのでしょうか?

新聞紙を貼ることで掃除機のヘッド内の負圧が高くなり、さらにゴミ掻き出しブラシが機能するのです。床掃除で段差をまたぐとうまくゴミが吸い取れなくなるのと同じで、新聞紙を貼らないとゴミは吸い取ることができません。新聞紙で密閉することではじめて床用ヘッドの本来の性能が出るのです。

r00031_03

口の尖ったノズルでもある程度は綺麗になりますが大変時間がかかる上に汚れがムラになりやすいため、床用ヘッドの使用をおすすめします。

新聞紙を貼って床用ヘッドでガー、で終了。
この方が圧倒的に早くて簡単、そして綺麗になるのです。

ということで、

網戸のホコリは
裏側に新聞紙を貼り
掃除機で吸うと綺麗に落ちる。

これでもう網戸掃除は面倒ではありません。

もちろんこまめに掃除をするのは良いことですが、網戸掃除に一番良い時期は虫がいなくてさほど寒くない季節です。ですので春先や秋が最適です。
梅雨の時期に雨を使って網戸を掃除するというエコ(?)な方法もあるようですが、果たして綺麗になるのでしょうか。

あー、そういえば台風の日にベランダにデッキブラシをかけていたら隣の人に驚かれたことがありました。
高圧洗浄機代わりになるかなぁと思ったんです。
何やってるんだか、若かりし俺。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加