作成した文章の見直しを楽にそして効率的に行う方法

ネットの普及により本を読まないと言われていた世代も文章をたくさん読み、そして書くことが増えました。
とても良いことですよね。

しかしあらためて文章を書いてみると、誰もが面白い文章を書けるわけではないということを痛感してしまいます。
どうしても書いては直し書いては直しを繰り返して仕上げていく校正作業が必要になります。
これはとても疲れる作業です。

そんな作業を楽に、そして効率的に行う方法があるのです。

作成した文章の校正に
音声読み上げ機能を使うと
格段に効率が上がる。

パソコンには音声読み上げソフトというものがあります。これは元々は目が悪い方がネットを利用するために作られたものですが、現在は動画のナレーションをつけるためなどにも利用されています。実はこのソフトを使うと文章のチェックがとても楽になるのです。

読むという作業は文章を目で見て文字を認識して意味を理解しなくてはいけません。例えば漢字は複数の読み方がありますが、それをどう読むかを即座に判断して文章の意味をつなげて理解していくのです。そしてその作業をしながらマルチタスクで「わかりやすい文章か」「面白い文章か」なども見極めているのです。脳をフル活用する非常に高度な処理だったのです。

もしこの「読む」という作業を誰かがしてくれたらどうなるでしょうか?
朗読を聞くように「読む」という処理が必要無くなり、意味がスッと頭に入ってきます。これで本来の目的の文章の意味や言い回しなど文章力の向上に集中できるのです。

実際にこれを行うと文章能力が上がり作業時間も減ることが実感できると思います。
もし文章を書くことが多いなら、絶対に試していただきたい方法です。

r00006_02

具体的に例を挙げてみましょう。

音声読み上げソフトは無料/有料とたくさん用意されています。特に「声」は各ソフトで大きく異なりますので好みのモノを選んでください。可愛い声が好みならVOICEROIDなんてオススメです。

私は通称「ゆっくり」でお馴染みのフリーソフト「棒読みちゃん」を使っています。かなり個性的な声なのでイラッとする人は別のものを探してください。

●棒読みちゃん
http://chi.usamimi.info/Program/Application/BouyomiChan/

校正作業で使うならクリップボードに入れると自動的に読み上げる機能が必要です。要するに「ctrl+c」で文章をコピーすると勝手に読み上げてくれるようにするのです。

棒読みちゃんの場合はここにチェックを入れます。

r00006_03

使い方は簡単。読ませたい範囲をドラックして反転させ「ctrl+c」です。別にコピーをしても貼り付けなければいいのです。すると力の抜けた声で文章を読み上げてくれます。

文章を作成しながら気になる箇所をドラッグして 「ctrl+c」。これが自然にできるようになれば文章作成の効率が格段に上がるでしょう。

文章を書くどころか読むのも面倒くさいという方にも、

作成した文章の校正に
音声読み上げ機能を使うと
格段に効率が上がる。

これは是非試していただきたい方法です。

とても便利で誰かに薦めたくなること請け合いです。
ただデメリットとして、自分で文章を読んでいても頭のなかで合成音声が聞こえてくるようになる副作用があります。
私の場合はゆっくり声が。

ほら、今も。

スポンサーリンク
sangyo_336_280
sangyo_336_280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加